今日はネイティブキャンプに関係あるようなないような微妙な話を書きます。

私の同僚のスカイプのムードのところに「Tomorrow is another day」と書かれていました。
単純に訳せる英語ですが、単純すぎてなんだか変だとは思いませんか?

「明日は違う日」となりますが、これは日本で言う『明日は明日の風が吹く』という言葉のことだったのです。
たしか【風とともに去りぬ】という本の中に出てきたのだと思います。

こういう、言葉の奥にはまた別の意味が存在するという思考は日本も海外も変わらないのだなと少し嬉しくなりました。
ちなみにこの同僚は日本人ではないので英語表記だったのですが、この話には続きがあります。

同僚のこのメッセージを見て、私が日本語で『明日は明日の風が吹く』とメッセージを送ったら、「明日は風が強いですか?」と質問されてしまいました。
もちろん、「違うよ。日本ではこの言葉はこう表現するんだよ」と伝えました。

てっきり日本での言葉の意味も知っているものだと思っていたので、少し面食らってしまいました。
本人も笑っていましたが、やはり各国の話題をするときはすごく楽しいです。

まだ日本語がつたない同僚ですが、色々な意味で私の最も尊敬する人物です。
これはネイティブキャンプのフリートクでのレッスンでも伝えたことですが。

たしか、少し前に記事にしたと思います。
よろしければご覧ください。

『明日は明日の風が吹く』・『Tomorrow is another day.』どちらもいい言葉ですね。
私も将来的には単純に英訳できるだけで終わるのではなく、こういう奥深さも学べたらよいなと感じました。

ネイティブキャンプでも使える「明日は明日の風が吹く」http://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/05/ashitahaashitanokazegafuku.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/05/ashitahaashitanokazegafuku-150x150.jpgboss英会話NativeCamp,国
今日はネイティブキャンプに関係あるようなないような微妙な話を書きます。 私の同僚のスカイプのムードのところに「Tomorrow is another day」と書かれていました。 単純に訳せる英語ですが、単純すぎてなんだか変だとは思いませんか? 「明日は違う日」となりますが、これは日本で言う『明日は明日の風が吹く』という言葉のことだったのです。 たしか【風とともに去りぬ】という本の中に出てきたのだと思います。 こういう、言葉の奥にはまた別の意味が存在するという思考は日本も海外も変わらないのだなと少し嬉しくなりました。 ちなみにこの同僚は日本人ではないので英語表記だったのですが、この話には続きがあります。 同僚のこのメッセージを見て、私が日本語で『明日は明日の風が吹く』とメッセージを送ったら、「明日は風が強いですか?」と質問されてしまいました。 もちろん、「違うよ。日本ではこの言葉はこう表現するんだよ」と伝えました。 てっきり日本での言葉の意味も知っているものだと思っていたので、少し面食らってしまいました。 本人も笑っていましたが、やはり各国の話題をするときはすごく楽しいです。 まだ日本語がつたない同僚ですが、色々な意味で私の最も尊敬する人物です。 これはネイティブキャンプのフリートクでのレッスンでも伝えたことですが。 たしか、少し前に記事にしたと思います。 よろしければご覧ください。 『明日は明日の風が吹く』・『Tomorrow is another day.』どちらもいい言葉ですね。 私も将来的には単純に英訳できるだけで終わるのではなく、こういう奥深さも学べたらよいなと感じました。