さて、オンライン英会話を始めようと決心した私ですが、教材とフリートークの選択肢で迷ったあげく最初は教材を選びました。
段階を踏んで学ぶようなもので、中学生の頃を思い出します。

拡大できます↓

course

とりあえずAcourse(入門クラス)のパート3から。
どこからでも始められるのがいいですね。

今回、中学1年の最初の授業で習うようなことは飛ばしてみました。
たとえば「This is a pen」や「My hobby is~」などが超初心者用で用意されています。

お子様がいて一緒に習いたいという方にはこのようなやさしい教材から入るのも良いですね。hebio
自分の子どもを膝に乗せて一緒に学べたら楽しそう。

話は戻り私が学んだ会話。
もちろん中学でもやりましたが、【Who is this? / こちらはどなたですか?】のフレーズとその応用を学ぶレッスンでした。

講師は適当に、男の人を選びました。
今回の感想は教科書云々よりもマイクのセッティングミスで時間をロスしてしまったことが大きく影響し、終わった後の感想として、あまり楽しくはありませんでした。

たまにはこういうこともあるのかな思いつつレッスンを進めてきましたが、先生ハイテンション過ぎです。
私は「凄くゆっくり話して欲しい」を選択して英会話レッスンを受けたかったのですが、先生が興奮してくるとどんどんと会話のスピードが速くなっていきます。

「先生!落ち着いて!そして音声遅延しているから!」という心の叫びは伝わるはずもなく、一瞬で駆け抜けていきました。
でもとても愉快な先生でした。表情も豊かで元気が伝わってきて『頑張ろう(他の先生で)』と思わせてくれました・・・

簡単な英会話から始めてみたhttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/03/hebiko-e1426495836353.pnghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/03/hebiko-150x150.pngboss英会話NativeCamp,教材
さて、オンライン英会話を始めようと決心した私ですが、教材とフリートークの選択肢で迷ったあげく最初は教材を選びました。 段階を踏んで学ぶようなもので、中学生の頃を思い出します。 拡大できます↓ とりあえずAcourse(入門クラス)のパート3から。 どこからでも始められるのがいいですね。 今回、中学1年の最初の授業で習うようなことは飛ばしてみました。 たとえば「This is a pen」や「My hobby is~」などが超初心者用で用意されています。 お子様がいて一緒に習いたいという方にはこのようなやさしい教材から入るのも良いですね。 自分の子どもを膝に乗せて一緒に学べたら楽しそう。 話は戻り私が学んだ会話。 もちろん中学でもやりましたが、【Who is this? / こちらはどなたですか?】のフレーズとその応用を学ぶレッスンでした。 講師は適当に、男の人を選びました。 今回の感想は教科書云々よりもマイクのセッティングミスで時間をロスしてしまったことが大きく影響し、終わった後の感想として、あまり楽しくはありませんでした。 たまにはこういうこともあるのかな思いつつレッスンを進めてきましたが、先生ハイテンション過ぎです。 私は「凄くゆっくり話して欲しい」を選択して英会話レッスンを受けたかったのですが、先生が興奮してくるとどんどんと会話のスピードが速くなっていきます。 「先生!落ち着いて!そして音声遅延しているから!」という心の叫びは伝わるはずもなく、一瞬で駆け抜けていきました。 でもとても愉快な先生でした。表情も豊かで元気が伝わってきて『頑張ろう(他の先生で)』と思わせてくれました・・・