仕事上、個人のPCと共有のPCを使うときがあります。
この前ふと『カメラなしでNativeCampのレッスンを受けたらどんな感じだろう』と思い、カメラの付いていないPCでレッスンをしてみました。

いつもはカメラありなので、そのことがスタッフ間で引き継がれているのかは不明ですが「カメラ持ってる?」というようなことを聞かれました。
「I have not camera. because changed PC. Today is my holiday.」と微妙な英文を言ってみましたが、なんとなくで伝わるものですね。

決して完璧ではないとはわかっていましたが、以前NativeCampで他の先生に「英語で話すことを恥ずかしがらないで」というようなレビューをいただきました。
その影響で、出来る限りの英語で状況を伝えることができて一安心。

レッスンはというと、間違えた物言いや文法はチャットで直してくれて今度は先生が打ってくれた正しい英文で言ってみるというような流れで進みました。
このようにカメラがなくてもオンライン英会話は出来るのですが、個人的な感想としては『カメラはあったほうか良い』という結論です。

カメラがついていてお互いに顔を見せ合ったほうがジェスチャーで伝わる可能性が広がるから。
しかし、NativeCampのレッスンでもう少し自分の英会話レベルが上がればカメラなしでも話す内容の幅が広がるかなとは思います。

ということで、一般的にどちらが良いのかは正直わかりません。
どちらも良いところがあるということにしましょう。

NativeCampをカメラなしのパソコンでhttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/kameranashi.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/kameranashi-150x150.jpgboss英会話NativeCamp,フリートーク
仕事上、個人のPCと共有のPCを使うときがあります。 この前ふと『カメラなしでNativeCampのレッスンを受けたらどんな感じだろう』と思い、カメラの付いていないPCでレッスンをしてみました。 いつもはカメラありなので、そのことがスタッフ間で引き継がれているのかは不明ですが「カメラ持ってる?」というようなことを聞かれました。 「I have not camera. because changed PC. Today is my holiday.」と微妙な英文を言ってみましたが、なんとなくで伝わるものですね。 決して完璧ではないとはわかっていましたが、以前NativeCampで他の先生に「英語で話すことを恥ずかしがらないで」というようなレビューをいただきました。 その影響で、出来る限りの英語で状況を伝えることができて一安心。 レッスンはというと、間違えた物言いや文法はチャットで直してくれて今度は先生が打ってくれた正しい英文で言ってみるというような流れで進みました。 このようにカメラがなくてもオンライン英会話は出来るのですが、個人的な感想としては『カメラはあったほうか良い』という結論です。 カメラがついていてお互いに顔を見せ合ったほうがジェスチャーで伝わる可能性が広がるから。 しかし、NativeCampのレッスンでもう少し自分の英会話レベルが上がればカメラなしでも話す内容の幅が広がるかなとは思います。 ということで、一般的にどちらが良いのかは正直わかりません。 どちらも良いところがあるということにしましょう。