先日のオンライン英会話では、尊敬する人物の話をしました。
私が尊敬している人物は、何度かこのサイトのためにインタビューしている同僚のGさんです。

Gさんは日本人ではありません。日本で生まれ育ったわけでもありません。
大人になってから日本語学校で勉強をして、いま日本の企業で私と一緒に働いています。

先生に「私が思うに日本語は凄く難しいと思う。だけど彼女はいまも勉強しています。そして日本語を話すことが必須の会社で私と一緒に働いています。」と実にたどたどしく伝えました。

何とか伝わったようで、オンライン英会話の先生は「日本では尊敬している人に対しては何かポーズをとるの?」というようなことを聞いてきました。
philippine
フィリピンではこの写真のように、不思議なボーズで敬意を表す挨拶をするそうです。
私は少し考えた後、「日本では挨拶をするときに帽子をとる」とジェスチャーを交えて伝えました。

「for example…おはようございます(帽子をとってペコリ)」「ありがとうございました(帽子をとってペコリ)」と表現したら理解してもらえました。

この日はオンライン英会話のレッスンはこれであっという間に終わってしまいました。
色々な挨拶の仕方があって不思議ですね。オリンピックでもそのポーズで挨拶するのでしょうか。

オンライン英会話で教わった国ごとに違う敬意の表し方http://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/aisatsu.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/aisatsu-150x150.jpgboss英会話NativeCamp,フリートーク,国
先日のオンライン英会話では、尊敬する人物の話をしました。 私が尊敬している人物は、何度かこのサイトのためにインタビューしている同僚のGさんです。 Gさんは日本人ではありません。日本で生まれ育ったわけでもありません。 大人になってから日本語学校で勉強をして、いま日本の企業で私と一緒に働いています。 先生に「私が思うに日本語は凄く難しいと思う。だけど彼女はいまも勉強しています。そして日本語を話すことが必須の会社で私と一緒に働いています。」と実にたどたどしく伝えました。 何とか伝わったようで、オンライン英会話の先生は「日本では尊敬している人に対しては何かポーズをとるの?」というようなことを聞いてきました。 フィリピンではこの写真のように、不思議なボーズで敬意を表す挨拶をするそうです。 私は少し考えた後、「日本では挨拶をするときに帽子をとる」とジェスチャーを交えて伝えました。 「for example...おはようございます(帽子をとってペコリ)」「ありがとうございました(帽子をとってペコリ)」と表現したら理解してもらえました。 この日はオンライン英会話のレッスンはこれであっという間に終わってしまいました。 色々な挨拶の仕方があって不思議ですね。オリンピックでもそのポーズで挨拶するのでしょうか。