数日前にレッスンを受けたNativeCamp(オンライン英会話)での話。
以前の記事にも載せましたが私は最近、【今日は何を話すか】少し予習しながら受けています。

目的を持ったほうが話題にも困らないし、伝わりやすいかなと思ったのでそうしました。この日は3回もレッスンを受けました。その1回目。

何について話すかと聞かれたので、「日本の文化について」と答えました。
私が伝えたかったことは、今は三月でもうすぐ春が来ること。

それともう1つ。他の記事にも載せましたが日本の学生は卒業の季節であること。
そして、「卒業の日には女子生徒は男子生徒から第二ボタンをもらいます。」と伝えたかったのです。

その理由も伝えたいことだったのですが、NativeCampの先生と上手く会話がかみ合わず伝えることが出来ませんでした。
きっと私の英語がおかしかったのだと思います。

それでも諦めずに次の先生でチャレンジ。
文章が長いと変な英語になってしまうのが私の弱点だと最近になって気がついたので、短めの文章に直してから伝えました。

その結果、先生は理解してくれて、さらに「どうして第二ボタンなの?」と期待通りの質問を返してくれました。
もちろん私も答えを用意していたので「第二ボタンは心臓(ハート)に近いから」と言う事ができました。

とてもロマンチックでしょ?というやり取りも出来て大満足です。
用意された答えを返すということでも、自分の伝えたかったことが英会話で成り立つと凄く嬉しいです。

簡単に答えることが出来る別の会話もしてくれました。
例えば「Do you have a boyfriend?」というような内容です。

その先生はNativeCampの先生の中でも多少日本語が話すことができるという先生だったので、「紹介してー」と言うと大いに笑ってくれました!
英語で「紹介するからこっちにおいでよ。」と冗談も言ってくれました。

こんな感じで、NativeCampでは今のところ楽しく英会話が出来ています。
もっと単語を覚えたら、今よりも楽しく学べるだろうなというやる気を出させてもらいました。

NativeCampでは伝わるまで何度でもhttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/tsutaeru.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/tsutaeru-150x150.jpgboss英会話NativeCamp,フリートーク,日本
数日前にレッスンを受けたNativeCamp(オンライン英会話)での話。 以前の記事にも載せましたが私は最近、【今日は何を話すか】少し予習しながら受けています。 目的を持ったほうが話題にも困らないし、伝わりやすいかなと思ったのでそうしました。この日は3回もレッスンを受けました。その1回目。 何について話すかと聞かれたので、「日本の文化について」と答えました。 私が伝えたかったことは、今は三月でもうすぐ春が来ること。 それともう1つ。他の記事にも載せましたが日本の学生は卒業の季節であること。 そして、「卒業の日には女子生徒は男子生徒から第二ボタンをもらいます。」と伝えたかったのです。 その理由も伝えたいことだったのですが、NativeCampの先生と上手く会話がかみ合わず伝えることが出来ませんでした。 きっと私の英語がおかしかったのだと思います。 それでも諦めずに次の先生でチャレンジ。 文章が長いと変な英語になってしまうのが私の弱点だと最近になって気がついたので、短めの文章に直してから伝えました。 その結果、先生は理解してくれて、さらに「どうして第二ボタンなの?」と期待通りの質問を返してくれました。 もちろん私も答えを用意していたので「第二ボタンは心臓(ハート)に近いから」と言う事ができました。 とてもロマンチックでしょ?というやり取りも出来て大満足です。 用意された答えを返すということでも、自分の伝えたかったことが英会話で成り立つと凄く嬉しいです。 簡単に答えることが出来る別の会話もしてくれました。 例えば「Do you have a boyfriend?」というような内容です。 その先生はNativeCampの先生の中でも多少日本語が話すことができるという先生だったので、「紹介してー」と言うと大いに笑ってくれました! 英語で「紹介するからこっちにおいでよ。」と冗談も言ってくれました。 こんな感じで、NativeCampでは今のところ楽しく英会話が出来ています。 もっと単語を覚えたら、今よりも楽しく学べるだろうなというやる気を出させてもらいました。