私が小学生の頃、近所にある駄菓子屋さんに兄とよく行っていました。
そこはまさに昔からあるような店内で、店番のおじいちゃんとおばあちゃんは大声で呼ばないと部屋から出てきてくれません。

よく買っていたのは、10円で買えるお菓子・面子(メンコ)が多かった記憶です。
昔よりは駄菓子屋さんは少なくなっているとは思いますが、まだ町並みに残っているお店もあります。

今の駄菓子屋でメンコが売っているのかは分かりませんが、懐かしいお菓子が沢山あると思ったら久々に行ってみたくなりました。
あまりにもボロボロの駄菓子屋さんだったので、私も含め近所の子供たちは皆「クソ屋」と呼んでいました。

それでも通いつづけていたのには、駄菓子屋特有の”なにか”があるのかもしれません。
いつ行っても懐かしい匂い、懐かしいお菓子、当たらないクジ。

その変わらない情景がなんだか疲れきった心を癒してくれそうです。
ちなみに私が通っていたお店は、もうありませんでした。

21年ぶりに見たかったけれど、『さすがにもう無いか・・・』と悲しくなりました。
ですので、まだ家の近くに駄菓子屋さんがあるという人はとても幸せなことだということを伝えたいです。

あのお菓子たちの味は海外では味わえないものだと思うので、是非とも立ち寄っていただきたいですね。

記憶に残り続ける駄菓子屋http://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/dagashi.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/dagashi-150x150.jpgboss観光
私が小学生の頃、近所にある駄菓子屋さんに兄とよく行っていました。 そこはまさに昔からあるような店内で、店番のおじいちゃんとおばあちゃんは大声で呼ばないと部屋から出てきてくれません。 よく買っていたのは、10円で買えるお菓子・面子(メンコ)が多かった記憶です。 昔よりは駄菓子屋さんは少なくなっているとは思いますが、まだ町並みに残っているお店もあります。 今の駄菓子屋でメンコが売っているのかは分かりませんが、懐かしいお菓子が沢山あると思ったら久々に行ってみたくなりました。 あまりにもボロボロの駄菓子屋さんだったので、私も含め近所の子供たちは皆「クソ屋」と呼んでいました。 それでも通いつづけていたのには、駄菓子屋特有の”なにか”があるのかもしれません。 いつ行っても懐かしい匂い、懐かしいお菓子、当たらないクジ。 その変わらない情景がなんだか疲れきった心を癒してくれそうです。 ちなみに私が通っていたお店は、もうありませんでした。 21年ぶりに見たかったけれど、『さすがにもう無いか・・・』と悲しくなりました。 ですので、まだ家の近くに駄菓子屋さんがあるという人はとても幸せなことだということを伝えたいです。 あのお菓子たちの味は海外では味わえないものだと思うので、是非とも立ち寄っていただきたいですね。