最近また2020年の東京オリンピックについてニュースがでていました。
内容は後日書くとして、今回は私の思うこと。

このように情報がどんどん入ってくるようになるとそれなりにワクワクしてきます。
競技もそうですが、日本という国を満喫していってほしいという気分です。

反面、不安も少し増えました。
ここのところまた地震が多いこと。

関東地方でも震度5弱の地震を観測することが度々起こります。
肝心の東京オリンピックで、地震が起こらないか心配になってきてしまいます。

日本は地震大国。そして島国であることから津波も心配されます。
他の国にはこの言葉はあるかわかりませんが、「地震・雷・火事・親父」と昔から言われていますね。

私が小学生の頃はあまり気にしていない言葉だったのが、成人する前に阪神淡路大震災があったので、この言葉に真実味が増しました。
これから立てられる建物、もしくは2000年以降に建てられたものは耐震性があるとされています。

しかし縦揺れ横揺れどちらにも適応しているのでしょうか。
普段あまり考えないことでも、このように記事にしてみると不安になってきます。

絶対に大丈夫と確信のある建物はないと思います。
2020年、オリンピックを期にせっかく日本に来てくれる方々が不安にならないような国であることを望みます。

東京オリンピックでの心配事http://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/06/jishin.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/06/jishin-150x150.jpgboss観光オリンピック,その他,日本
最近また2020年の東京オリンピックについてニュースがでていました。 内容は後日書くとして、今回は私の思うこと。 このように情報がどんどん入ってくるようになるとそれなりにワクワクしてきます。 競技もそうですが、日本という国を満喫していってほしいという気分です。 反面、不安も少し増えました。 ここのところまた地震が多いこと。 関東地方でも震度5弱の地震を観測することが度々起こります。 肝心の東京オリンピックで、地震が起こらないか心配になってきてしまいます。 日本は地震大国。そして島国であることから津波も心配されます。 他の国にはこの言葉はあるかわかりませんが、「地震・雷・火事・親父」と昔から言われていますね。 私が小学生の頃はあまり気にしていない言葉だったのが、成人する前に阪神淡路大震災があったので、この言葉に真実味が増しました。 これから立てられる建物、もしくは2000年以降に建てられたものは耐震性があるとされています。 しかし縦揺れ横揺れどちらにも適応しているのでしょうか。 普段あまり考えないことでも、このように記事にしてみると不安になってきます。 絶対に大丈夫と確信のある建物はないと思います。 2020年、オリンピックを期にせっかく日本に来てくれる方々が不安にならないような国であることを望みます。