5月といえば鯉のぼりです!
私の実家でも、菜の花とともに美しい鯉のぼりが上がっています。

これも日本の夏の風物詩ですね。
観光スポットとしてあげられるところも多々あります。

広い空に泳ぐ鯉のぼりはとても迫力があり、さらに美しいときています。
少し自慢ですが、私の父は先ほど書いた地元の菜の花とともに写った鯉のぼりの写真で賞をとったことがあるのです。

だから私にとっては尚更わくわくする季節ということ。
私の友人もこの季節はすごく好きという人はたくさんいますが、中には「あまりにも泳ぎすぎていて気持ちが悪い」なんて贅沢なことを言う人もいます笑。

幼稚園や保育園でも先生方が折り紙などでお手製のものを器用に作るところが多いですよね。
私の小さい頃の写真にも手作りされたものがありました。

こんな風に、良い伝統はずっと続けばいいなと思います。
もちろん、何のために泳がすのか、なども説明できるといいですね。

ここで思ったことですが、日本はなにかと【家族】を表すものが多い気がしませんか?
手の指でも「お母さんゆび」と呼ぶこともあるように、鯉のぼりも【家族】を表しています。

外国よりも家族のふれあいは少ないかなと思っていましたが、家族を想う気持ちは日本人も負けず劣らず強いものだと感じました。

各地に泳ぐ鯉のぼりhttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/05/koinobori.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/05/koinobori-150x150.jpgboss観光日本
5月といえば鯉のぼりです! 私の実家でも、菜の花とともに美しい鯉のぼりが上がっています。 これも日本の夏の風物詩ですね。 観光スポットとしてあげられるところも多々あります。 広い空に泳ぐ鯉のぼりはとても迫力があり、さらに美しいときています。 少し自慢ですが、私の父は先ほど書いた地元の菜の花とともに写った鯉のぼりの写真で賞をとったことがあるのです。 だから私にとっては尚更わくわくする季節ということ。 私の友人もこの季節はすごく好きという人はたくさんいますが、中には「あまりにも泳ぎすぎていて気持ちが悪い」なんて贅沢なことを言う人もいます笑。 幼稚園や保育園でも先生方が折り紙などでお手製のものを器用に作るところが多いですよね。 私の小さい頃の写真にも手作りされたものがありました。 こんな風に、良い伝統はずっと続けばいいなと思います。 もちろん、何のために泳がすのか、なども説明できるといいですね。 ここで思ったことですが、日本はなにかと【家族】を表すものが多い気がしませんか? 手の指でも「お母さんゆび」と呼ぶこともあるように、鯉のぼりも【家族】を表しています。 外国よりも家族のふれあいは少ないかなと思っていましたが、家族を想う気持ちは日本人も負けず劣らず強いものだと感じました。