全ての開催地にいえることですが、オリンピックで使った選手村などの跡地はどうなっているのか知っていますか?
そのままスポーツ施設として残される場合もあるし、選手が泊まるホテルは通常のビジネスホテルになることもあります。

例えば東京の渋谷には【国立オリンピック記念青少年総合センター】という建物があります。
こちらは昭和40年に選手村の一部跡地を利用することが決定され、現在に至ります。

現在、カフェテリアやスポーツ棟・国際交流棟などがまります。
もちろん宿泊施設としても利用できるようになっています。

現在渋谷では駅再開発が進んでおり、2020年の東京オリンピックではさらに交通の便や周辺環境がよくなることでしょう。
問題は、それまで都心の工事が続くということ。

都心といえば渋谷だけではなく、新宿なども続々と再開発されつつあります。
交通整備も頻繁に行われ、2015年現在はやや不便ではあります。

しかし都心の再開発となると、完成後が楽しみですね。
小さい頃に思い描いた未来都市みたいになることはないかもしれませんが、少し夢を持ってしまいます。

オリンピックの跡地ってどうなっているの?http://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/03/tokyo.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/03/tokyo-150x150.jpgboss日本その他
全ての開催地にいえることですが、オリンピックで使った選手村などの跡地はどうなっているのか知っていますか? そのままスポーツ施設として残される場合もあるし、選手が泊まるホテルは通常のビジネスホテルになることもあります。 例えば東京の渋谷には【国立オリンピック記念青少年総合センター】という建物があります。 こちらは昭和40年に選手村の一部跡地を利用することが決定され、現在に至ります。 現在、カフェテリアやスポーツ棟・国際交流棟などがまります。 もちろん宿泊施設としても利用できるようになっています。 現在渋谷では駅再開発が進んでおり、2020年の東京オリンピックではさらに交通の便や周辺環境がよくなることでしょう。 問題は、それまで都心の工事が続くということ。 都心といえば渋谷だけではなく、新宿なども続々と再開発されつつあります。 交通整備も頻繁に行われ、2015年現在はやや不便ではあります。 しかし都心の再開発となると、完成後が楽しみですね。 小さい頃に思い描いた未来都市みたいになることはないかもしれませんが、少し夢を持ってしまいます。