これまで平和な日本を紹介してきましたが、今回は目を背けていられない悲しい現実。
ご存知のように、この国は自殺者が多いです。

私の勝手な予想だと、2020年の東京オリンピックが開催される頃でもこの現実は変えられないものだと思っています。
日本人は真面目でよく働く人が多いけれど、それが行き過ぎて病んでなくなる方もおります。

私も残業して少し休憩するときにNativeCamp(習っているオンライン英会話)をやることがありますが、日本人の働きには先生も驚いています。
例えば「まだ働いている。いまは少しだけ休憩中です。」と言ってみると、「可哀相に。日本人は働きすぎよ。」と言われることもしばしば。

自分の仕事が好きなうちは良いけれど、正直つらいときもあります。
そんな時、息抜きになるのもNativeCampの良いところかもしれません。

会社では人と話す機会が少ないため、少しでも会話をすると気持ちが楽になります。
それに先生方は明るい人が多いので疲れていても少し元気になるのも事実です。

もっと気楽に働くことができたらどんなに楽でしょう。
それと、なぜかNativeCampをやっているときだけ、先生方につられてテンションがあがります。

もしかすると、いつも笑顔でいることが心身を楽にする1番のクスリなのかも知れません。

自殺者が多い国という悲しい現実http://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/jisatsu.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/jisatsu-150x150.jpgbossその他フリートーク,日本
これまで平和な日本を紹介してきましたが、今回は目を背けていられない悲しい現実。 ご存知のように、この国は自殺者が多いです。 私の勝手な予想だと、2020年の東京オリンピックが開催される頃でもこの現実は変えられないものだと思っています。 日本人は真面目でよく働く人が多いけれど、それが行き過ぎて病んでなくなる方もおります。 私も残業して少し休憩するときにNativeCamp(習っているオンライン英会話)をやることがありますが、日本人の働きには先生も驚いています。 例えば「まだ働いている。いまは少しだけ休憩中です。」と言ってみると、「可哀相に。日本人は働きすぎよ。」と言われることもしばしば。 自分の仕事が好きなうちは良いけれど、正直つらいときもあります。 そんな時、息抜きになるのもNativeCampの良いところかもしれません。 会社では人と話す機会が少ないため、少しでも会話をすると気持ちが楽になります。 それに先生方は明るい人が多いので疲れていても少し元気になるのも事実です。 もっと気楽に働くことができたらどんなに楽でしょう。 それと、なぜかNativeCampをやっているときだけ、先生方につられてテンションがあがります。 もしかすると、いつも笑顔でいることが心身を楽にする1番のクスリなのかも知れません。