相撲を良くテレビでみるという外国人も多いはず。
以前、相撲に関して記事にしたときは触れませんでしたが、こう思われていることもあります。

あ、相撲が始まったから観てみよう。
・・・「あれ?もう終わり?何がどうなって勝ち負けが決まったの?見えなかった!」という感じに陥るそうです。

確かに私もそれほど相撲には詳しくないのですが、あとでリプレイを観るときちんと勝敗が付いています。
そこまでが一瞬の場合があるけれど、それを不思議に思ったことはありませんでした。

海外ではこのように一瞬で終わる国技はないのでしょうか。
日本では、柔道も一瞬で終わる場合があります。

まさに「一本!」のときです。
こういう試合は経験者でない限り、観ていて面白くなるには時間が掛かるのかもしれません。

私は武道などの漫画が好きなので、実際の試合を観ていても面白く感じます。
神技的な一瞬もあるので、まさに【目が放せない】という緊張というハラハラ感がたまりません。

恐らく外国人が驚くのは、その試合のルール上のこともあるかもしれません。
例えば剣道は持ち時間3分のみという場合が多いです。

時に5分の時もがありますが、他の野球やサッカーと比べればそれも短い。
その短い間での闘いが、また面白みを増しているのだと私は思います。

その醍醐味を味わっていただけたらよいですね。

一瞬で終わる観戦時間http://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/05/kokugi.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/05/kokugi-150x150.jpgbossその他日本
相撲を良くテレビでみるという外国人も多いはず。 以前、相撲に関して記事にしたときは触れませんでしたが、こう思われていることもあります。 あ、相撲が始まったから観てみよう。 ・・・「あれ?もう終わり?何がどうなって勝ち負けが決まったの?見えなかった!」という感じに陥るそうです。 確かに私もそれほど相撲には詳しくないのですが、あとでリプレイを観るときちんと勝敗が付いています。 そこまでが一瞬の場合があるけれど、それを不思議に思ったことはありませんでした。 海外ではこのように一瞬で終わる国技はないのでしょうか。 日本では、柔道も一瞬で終わる場合があります。 まさに「一本!」のときです。 こういう試合は経験者でない限り、観ていて面白くなるには時間が掛かるのかもしれません。 私は武道などの漫画が好きなので、実際の試合を観ていても面白く感じます。 神技的な一瞬もあるので、まさに【目が放せない】という緊張というハラハラ感がたまりません。 恐らく外国人が驚くのは、その試合のルール上のこともあるかもしれません。 例えば剣道は持ち時間3分のみという場合が多いです。 時に5分の時もがありますが、他の野球やサッカーと比べればそれも短い。 その短い間での闘いが、また面白みを増しているのだと私は思います。 その醍醐味を味わっていただけたらよいですね。