日本の文化には古くから折り紙があります。
いまは他国でも普及していますが、昔はそうではありませんでした。

私自身は一般的な鶴などしか折ることが出来ませんが、中には”アート”と思わせるような折り紙の達人もいます。
幼稚園で慣れ親しんできたこの遊び、大人になった今では中々折る機会がありません。

しかし、中学生や高校生の時はクラスの友達に手紙を出すのが流行っていて色々な折り方をしていました。
ハートの形やティッシュの形、それに竹の子やキノコの形もありました。

紙飛行機も単純な折り方から速く飛ぶ折り方や格好いい折り方などがあります。
このような手先を使うことが得意と言われる日本の芸術品は、是非とも外国の方に見てもらいたいですね。

ちなみに折り紙は、昔から”畳む”という行為をしてきたからこそ広まった日本の文化だと言われています。
また、折り方の洋書もでている事から、オリンピック観光の帰りにでもお土産として海外へ持って行って欲しいものですね。

世界を魅了する折り紙http://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/03/origami.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/03/origami-150x150.jpgbossその他日本
日本の文化には古くから折り紙があります。 いまは他国でも普及していますが、昔はそうではありませんでした。 私自身は一般的な鶴などしか折ることが出来ませんが、中には”アート”と思わせるような折り紙の達人もいます。 幼稚園で慣れ親しんできたこの遊び、大人になった今では中々折る機会がありません。 しかし、中学生や高校生の時はクラスの友達に手紙を出すのが流行っていて色々な折り方をしていました。 ハートの形やティッシュの形、それに竹の子やキノコの形もありました。 紙飛行機も単純な折り方から速く飛ぶ折り方や格好いい折り方などがあります。 このような手先を使うことが得意と言われる日本の芸術品は、是非とも外国の方に見てもらいたいですね。 ちなみに折り紙は、昔から”畳む”という行為をしてきたからこそ広まった日本の文化だと言われています。 また、折り方の洋書もでている事から、オリンピック観光の帰りにでもお土産として海外へ持って行って欲しいものですね。