こだわりといえば響きはいいですが、スーパーやコンビニのパン以外の、パン専門店では、少し時間がたった商品はセールオフをしないお店もあります。
形が崩れているものや少し痛んだものはゴミ箱行きとなります。

パン屋ではない私にしてみれば「もったいない」の一言ですが、『美味しいものを提供したい』という心の表れなのでしょう。
他国からしたら心証はよくないかもしれません。

それでも!ゴミ箱行きにならないお店もあります。
あまった食パンの耳を使ってお菓子を作るお店や、タダでお客さんに提供しているお店。

食パンの耳って揚げて甘くすると、とても美味しいです。これを捨てたらもったいないですからね。
1度も食べたことがないという人は是非ともご賞味していただきたい!

そして、是非とも焼きたてのバンも食べてほしいですね。
外国のパンと日本のバンに差はあるのか?

実に興味深いところです。
ふらりと立ち寄ったパン屋さんで外国人が買い物をして「日本のパン屋さんの商品は美味しい!」と言ってくれたら嬉しいです。

「もったいない」精神と「いつも美味しいものを」精神http://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/pan.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/pan-150x150.jpgbossその他世界,日本,食
こだわりといえば響きはいいですが、スーパーやコンビニのパン以外の、パン専門店では、少し時間がたった商品はセールオフをしないお店もあります。 形が崩れているものや少し痛んだものはゴミ箱行きとなります。 パン屋ではない私にしてみれば「もったいない」の一言ですが、『美味しいものを提供したい』という心の表れなのでしょう。 他国からしたら心証はよくないかもしれません。 それでも!ゴミ箱行きにならないお店もあります。 あまった食パンの耳を使ってお菓子を作るお店や、タダでお客さんに提供しているお店。 食パンの耳って揚げて甘くすると、とても美味しいです。これを捨てたらもったいないですからね。 1度も食べたことがないという人は是非ともご賞味していただきたい! そして、是非とも焼きたてのバンも食べてほしいですね。 外国のパンと日本のバンに差はあるのか? 実に興味深いところです。 ふらりと立ち寄ったパン屋さんで外国人が買い物をして「日本のパン屋さんの商品は美味しい!」と言ってくれたら嬉しいです。