実際に自営で職人をしている人でいなくても、職人”気質”の日本人はかなり多いように思えます。
勝手な想像ですが、以前記事にも書いたように、やはり日本人は真面目。

ハイテクノロジーだけではなく、人の手による技術の高さがある。
何かを追求するという執念のようなものはどこから来ているのでしょうか。

仕事において、どんな困難なことでもやり通す。
たとえそれが結果につながらなくても、「失敗は成功の元」として必ず次に活かす。

その為の”努力”と”我慢強さ”。これには外国人から見た日本の震災時のエピソードでも多く語られています。
自分を犠牲にしてまでも人の役にたつ事の大切さを知っている日本人だからこそ、他人にも自分にも厳しいという国柄になったのだと思います。

しかしこれは悪い例として挙げますが、強いストレスを抱えていることすら気づかずに自らを壊し、自らを殺してしまう人までいます。
あくまでも私個人の考えですが『人の役にたちたい』。そのような想いが他国に比べて強いような気がしてなりません。

私自身も、もう少し気楽に生きてゆけたらと思うときもあります。
しかしそれ以上に、自分の存在価値を確かめるために『誰かの役にたちたい』という想いでいっぱいです。

これ以上、自分の無力さを感じたくないのです。
自分のやっていることが無駄にならないのなら、何でも勉強してやるという意思が働いてしまいます。

日本人のこうした職人気質は良くも悪くも残りつづけています。

他国よりも職人気質が多いかもしれないhttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/shokunin.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/04/shokunin-150x150.jpgbossその他日本
実際に自営で職人をしている人でいなくても、職人”気質”の日本人はかなり多いように思えます。 勝手な想像ですが、以前記事にも書いたように、やはり日本人は真面目。 ハイテクノロジーだけではなく、人の手による技術の高さがある。 何かを追求するという執念のようなものはどこから来ているのでしょうか。 仕事において、どんな困難なことでもやり通す。 たとえそれが結果につながらなくても、「失敗は成功の元」として必ず次に活かす。 その為の”努力”と”我慢強さ”。これには外国人から見た日本の震災時のエピソードでも多く語られています。 自分を犠牲にしてまでも人の役にたつ事の大切さを知っている日本人だからこそ、他人にも自分にも厳しいという国柄になったのだと思います。 しかしこれは悪い例として挙げますが、強いストレスを抱えていることすら気づかずに自らを壊し、自らを殺してしまう人までいます。 あくまでも私個人の考えですが『人の役にたちたい』。そのような想いが他国に比べて強いような気がしてなりません。 私自身も、もう少し気楽に生きてゆけたらと思うときもあります。 しかしそれ以上に、自分の存在価値を確かめるために『誰かの役にたちたい』という想いでいっぱいです。 これ以上、自分の無力さを感じたくないのです。 自分のやっていることが無駄にならないのなら、何でも勉強してやるという意思が働いてしまいます。 日本人のこうした職人気質は良くも悪くも残りつづけています。