お正月の遊びといえば、たこあげ・羽根つき・コマまわし等を思い浮かべることが出来ます。
最近では羽根つきをしている子供はいないのではないかというくらい見かけなくなりましたね。

実際、私もアニメで見るくらいで羽根つきをやったことがありません。
でもなぜかうちには羽子板だけ1つあるという謎。

お互いの顔に墨を付けるなんて、結構やりだしたら止まらないと思います。
遠い記憶をたどりながらこの記事を書いていていますが、もしかしたら羽根つきではなくバドミントンでやった事があるかもしれません。

たこあげは、現在でも大会がある地域も存在するので珍しくはないですね。
既製品ではなく本当に1から作るとなると難しいものですが、私は小学生の頃に図工の時間で作りました。

こうして思い出してみると、またのんびりとした遊びをしてみたいなあと思います。
しかし今では道路も危ないし電線も多い環境になってしまったので難しいですね。

唯一コマ回しは鮮明な記憶があります。
正月ではなくてもコマで遊んでいました。

私の世代は既に紐を使うコマまわしはしていませんでした。
それでも幼稚園などで紐を使ったコマの芸を見せると園児たちは大喜びするそうです。

安全な場所では、このように伝統が引き継がれているので、それを知ったときはなんだか嬉しかったです。

消えつつある正月の遊びhttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/05/shougatsu.jpghttp://tokyoolympic.bz/wp-content/uploads/2015/05/shougatsu-150x150.jpgbossその他日本
お正月の遊びといえば、たこあげ・羽根つき・コマまわし等を思い浮かべることが出来ます。 最近では羽根つきをしている子供はいないのではないかというくらい見かけなくなりましたね。 実際、私もアニメで見るくらいで羽根つきをやったことがありません。 でもなぜかうちには羽子板だけ1つあるという謎。 お互いの顔に墨を付けるなんて、結構やりだしたら止まらないと思います。 遠い記憶をたどりながらこの記事を書いていていますが、もしかしたら羽根つきではなくバドミントンでやった事があるかもしれません。 たこあげは、現在でも大会がある地域も存在するので珍しくはないですね。 既製品ではなく本当に1から作るとなると難しいものですが、私は小学生の頃に図工の時間で作りました。 こうして思い出してみると、またのんびりとした遊びをしてみたいなあと思います。 しかし今では道路も危ないし電線も多い環境になってしまったので難しいですね。 唯一コマ回しは鮮明な記憶があります。 正月ではなくてもコマで遊んでいました。 私の世代は既に紐を使うコマまわしはしていませんでした。 それでも幼稚園などで紐を使ったコマの芸を見せると園児たちは大喜びするそうです。 安全な場所では、このように伝統が引き継がれているので、それを知ったときはなんだか嬉しかったです。